アパート経営なんでもQ&A
質問登録する 質問数:272件
  • 新着情報
  • 投資の比較
  • 入居者の管理
  • 企業選択
  • トラブル解決
  • 資金とローン
  • アパート建設
  • 税金と法律
  • マンション経営
  • その他
  • 不動産投資 よくある質問
  • アパート経営 新着ニュース
  • アパート経営 基礎知識
  • アパート経営 アレコレ比較
  • アパート経営 失敗体験談
  • 不動産投資 成功10の方法
  • 独占企業に聞く!企業インタビュー
  • 土地活用とは
  • アパート経営 用語集
  • アパート経営 リンク集
  • アパート経営 メールマガジン登録
  • アパート経営.orgとは
  • ノンリコースローン
  • 広告掲載について
  • コピーライト
  • サイトマップ
アパート経営.orgアパート経営 基礎知識他の投資とは何が違うの?
 
[PR]
アパート経営.orgバナー
 
他の資産運用とは何が違うの?

他の投資商品に比べ、アパート経営の投資は、長期に安定した収入が得られ、リスクが少なく、節税効果が高い投資商品として注目されています。

資産運用とは、貯める資産運用と、増やす資産運用があります。

貯める資産運用は、リスクを伴わない、定期預金や保険などがあります。
増やす資産運用は、リスクを伴う、株、債券、投資信託などの金融商品や、また不動産で家賃収入を狙う不動産投資もあります。

●資産運用(預貯金・保険)

超低金利の現在では預貯金には期待が持てません。それにペイオフの不安もあります。
各金融商品の利回りは悪く、貯蓄性が低くなってきています。
 

●資産運用(株・債権・投資信託)

株への投資はリスクが大きく、専門的な知識も必要で、常に経済・為替動向に気を使い、しっかり管理をしなくてはいけないという手間がかかります。

これらの投資に比べ、土地活用のひとつでもあり、資産運用である「アパート経営」は、リスクが少なく専門知識が無くても経営が始められます。しかも高品質の賃貸住宅なら、将来に渡り安定した収入を望むことが可能ですから安定した資産運用が可能となります。

資産運用・他の投資とは何が違うの?とはいえ、これらの資産運用は、様々な面で、自己責任になります。リスクとリターンをしっかりと認識すことが大切です。

特に、長期の投資は、現状では予想することの出来ない、不確実要素があります。ですからアパート経営を始める前に「さまざまな不確実なこと」を想定し、将来ダメージを受けたとしても受け入れられるものを「自分で」「選択し」「納得する」ことが重要になります。


預金・現金と証券・投資のリスク(資産運用法)
アパート経営の仕組み
アパート経営の仕組み
アパート経営とは アパート経営 メリット アパート経営を失敗しないために 収益物件を選ぶポイント
アパート経営は他の投資と何が違うの? アパート経営 デメリット 収益物件関連用語集 アパート経営 基礎知識トップ
[PR]
アパート経営.orgバナー
広告のお問い合わせはこちら