アパート経営なんでもQ&A
質問登録する 質問数:272件
  • 新着情報
  • 投資の比較
  • 入居者の管理
  • 企業選択
  • トラブル解決
  • 資金とローン
  • アパート建設
  • 税金と法律
  • マンション経営
  • その他
  • 不動産投資 よくある質問
  • アパート経営 新着ニュース
  • アパート経営 基礎知識
  • アパート経営 アレコレ比較
  • アパート経営 失敗体験談
  • 不動産投資 成功10の方法
  • 独占企業に聞く!企業インタビュー
  • 土地活用とは
  • アパート経営 用語集
  • アパート経営 リンク集
  • アパート経営 メールマガジン登録
  • アパート経営.orgとは
  • ノンリコースローン
  • 広告掲載について
  • コピーライト
  • サイトマップ
アパート経営.orgアパート経営の失敗談工事を急かせて失敗
 
[PR]
アパート経営.orgバナー
 

【失敗談】スピード重視で、不備だらけ。もっと時間に余裕を持つべきでした
55歳 会社員・男性 (購入当時50歳)/既婚

アパート経営の家賃収入はアパートが完成してからのこと。
建設中にはローン利息が容赦なく発生しますので、収入が全くない私は、建設期間が短くなればその分多少は資金繰りがよくなると考え、なにかと工事を急かし早期完成を要望していました。

着工前には「4ヶ月の工事」の後、完成。と知らされていたので、それに合わせて入居者の募集も開始する予定でした。
しかし、雨などで工事が遅れたこともあり、結局、完成したのは予定よりも1ヶ月半遅れ。
「4ヶ月で余裕で完成します。」と豪語していたのにも関わらず結局5ヶ月半かかりました。

そして、待ちに待った完成後、よくみると当初の設計図と相違しているところがちらほら・・・

着工前に、設計図を確認した上で2、3箇所変更をお願いしていたのですが、まったく変更されていませんでした。
どちらも最後の打ち合わせの時に修正をお願いしていたのですが、それがまったく反映されていなかったのです。

苦情を申し立てましたが、「もう作っちゃいましたので」と笑ってごまかされる始末。
自らが自信を持ってオススメできない物件の借り手を探さなくてはならず、空室が埋まらない期間が続くと、工事のときに完全な体制で挑まなかったことを後悔するばかりです。


[PR]
アパート経営.orgバナー
広告のお問い合わせはこちら