アパート経営なんでもQ&A
質問登録する 質問数:272件
  • 新着情報
  • 投資の比較
  • 入居者の管理
  • 企業選択
  • トラブル解決
  • 資金とローン
  • アパート建設
  • 税金と法律
  • マンション経営
  • その他
  • 不動産投資 よくある質問
  • アパート経営 新着ニュース
  • アパート経営 基礎知識
  • アパート経営 アレコレ比較
  • アパート経営 失敗体験談
  • 不動産投資 成功10の方法
  • 独占企業に聞く!企業インタビュー
  • 土地活用とは
  • アパート経営 用語集
  • アパート経営 リンク集
  • アパート経営 メールマガジン登録
  • アパート経営.orgとは
  • ノンリコースローン
  • 広告掲載について
  • コピーライト
  • サイトマップ
アパート経営.orgアパート経営の失敗談シミュレーションで失敗
 
[PR]
アパート経営.orgバナー
 

【失敗談】周辺環境の調査・資金繰りのシミュレーションが甘かった…
55歳 会社員・男性 (購入当時47歳)/既婚

8年前、不動産投資の営業をしている友人に勧められ、大学が近くにある都心エリアに単身者用の新築マンションを購入しました。
今となっては、どうしてもっと深く考えなかったのかと、後悔しているところです。

友人の話によると、「マンション経営で安定した収入が得られるので、老後の年金代わりになる」「ローンを組んで購入したとしても、入居率95%を保てるエリアなら無理なく返済していける」「都心エリア、まして大学が近くになるなら借り手需要が減っていく心配はない」といったところでした。
友人の話を聞くまでは、マンション経営なんてうまくいくかわからないし、失敗したときのリスクが大きいのではないかと思っていました。しかし、年金受給年齢の引き上げやリタイア後の生活のことを考えるとお金の不安はつきません。「マンション経営は有効な収入源になりうるのではないか」と考えるようになっていました。

程なくして、大学が近くにあるわりと都心のエリアに新築マンションの購入を決めました。やはり新築の方が借り手が見つかりやすいだろうと、中古物件については深く検討しませんでした。
当初は友人の言っていたとおり、すぐに満室となり、安定した経営を行えていました。私もその状況に満足しており、「これで老後も安定した生活を送ることができる」と考えていました。

状況が変わったのは、購入してから5年目です。大半の大学生は4年で出て行くため、新たな入居者を募集しなくてはならなくなりました。
それはもちろん想定していたことですが、5年前はすぐに埋まった部屋でもなかなか入居者が決まらないのです。

その理由は明白でした。新しいマンションが建設され、学生がそちらへ流れていっていたのです。また、以前は断然大学まで徒歩圏内のマンションが人気だったのですが、私がマンションを購入した時期あたりから、大学からは少し離れている郊外のマンションの人気が高まってきていました。ショッピングセンターなど、便利な環境が整っているためです。これは、想定外のことでした。

それからは如何に入居者を確保するか、ということに四苦八苦しました。
家賃を低めに設定したり、敷金・礼金なしにしたりするなどして、やっと満室に近い状態にまですることができています。しかし、当初予定していた収益を得ることができません。修繕費用などの出費は変わらないため、資金繰りが厳しくなってきました。

今後も世の中の変化によって、借り手需要は変化してくるでしょう。ローンの返済も残っているし、本当にこのまま運用していけるのか不安です。周辺状況、環境の変化をしっかりと想像しなかったこと、運用シミュレーションが甘かったことを深く反省しています。


[PR]
アパート経営.orgバナー
広告のお問い合わせはこちら