アパート経営なんでもQ&A
質問登録する 質問数:272件
  • 新着情報
  • 投資の比較
  • 入居者の管理
  • 企業選択
  • トラブル解決
  • 資金とローン
  • アパート建設
  • 税金と法律
  • マンション経営
  • その他
  • 不動産投資 よくある質問
  • アパート経営 新着ニュース
  • アパート経営 基礎知識
  • アパート経営 アレコレ比較
  • アパート経営 失敗体験談
  • 不動産投資 成功10の方法
  • 独占企業に聞く!企業インタビュー
  • 土地活用とは
  • アパート経営 用語集
  • アパート経営 リンク集
  • アパート経営 メールマガジン登録
  • アパート経営.orgとは
  • ノンリコースローン
  • 広告掲載について
  • コピーライト
  • サイトマップ
アパート経営.orgアパート経営の失敗談節税にまつわる失敗
 
[PR]
アパート経営.orgバナー
 

【失敗談】節税効果は最初だけだった
37歳 男性・会社員 / 未婚

アパート経営が節税対策になるという話を聞き、不動産投資セミナーに足を運んでみました。

土地もなく、自己資金もほとんどなかった私ですが、賃料でのローン返済が可能であること、何より所得税などの税金を減らすことができる、という点がメリットに感じ節税効果を目的としてアパート経営をしてみようと思い立ちました。
私は独身であったため、給与から天引きされている税金が高いことに常々不満を感じていて、この不満を解消できる手だてが何かないものかと考えていたので、私にとってまさにうってつけの対策であると思いました。

資金がなくても、家賃を回収すれば、いいのだからと、思い切って1棟購入。問題なくすぐに入居者も決まり、経営を始めてから数年は節税の恩恵も受けることができました。
しかし、昨年より不動産の固定資産税と都市計画税の負担が増え、節税で得をした金額以上の経費がかかることがわかりました。いくら築浅とはいえ、今後賃料を上げることは無理です。今後は入退去に伴うリフォーム費用もあるため、節税した額ではまかなえず赤字となることは必至です。

後日、不動産経営をしている知人に話を聞いてみると、節税の恩恵を受けることができるのは最初の数年だけであること、長期にわたる節税効果をメリットとしてアパート経営をすると危険だということを聞かされました。
今になって考えてみると、そんなうまい話があるわけないよなぁと。
これから先、せめて老後に借金が残らないように、どうにかできないものかと悩んでおります。


[PR]
アパート経営.orgバナー
広告のお問い合わせはこちら