アパート経営なんでもQ&A
質問登録する 質問数:272件
  • 新着情報
  • 投資の比較
  • 入居者の管理
  • 企業選択
  • トラブル解決
  • 資金とローン
  • アパート建設
  • 税金と法律
  • マンション経営
  • その他
  • 不動産投資 よくある質問
  • アパート経営 新着ニュース
  • アパート経営 基礎知識
  • アパート経営 アレコレ比較
  • アパート経営 失敗体験談
  • 不動産投資 成功10の方法
  • 独占企業に聞く!企業インタビュー
  • 土地活用とは
  • アパート経営 用語集
  • アパート経営 リンク集
  • アパート経営 メールマガジン登録
  • アパート経営.orgとは
  • ノンリコースローン
  • 広告掲載について
  • コピーライト
  • サイトマップ
アパート経営.org アパート経営Q&Aアパート建設一括借上にてアパート建設について思案しています
 
[PR]
アパート経営.orgバナー
 
なんでもQ&A

現在、一括借上にてアパート建設について思案しています。 立地は静岡駅よりバス(1時間あたり最低2本)で35分、バス停まで120mで市中心部までは車で20分、第2東名まで4kmです。最寄りのスーパーまで500m、近隣に保育園3・幼稚園1、小学校まで1.7km、中学校まで3kmです。 町内の人口はこの16年で7900→6900まで減っていますが世帯数は2500→2830ほど増えています。周囲は山間のため日中でも静かです。 ここ数年はアパートの建築が多くありましたが新築ということもあり空き部屋は少ないです。 契約更新時(10年目-10%以降5年おきに-10%)の家賃下落を見込んでいますが、全額借入ので本業に余裕が無いため将来の人口減少を考えると不安が残ります。 現在、防音・断熱面での設計見直しを依頼してますが、事業の成否や成功のためのアドバイス等を頂きたく思い投稿させていただきました。よろしくお願いします。
30代歳(男性) 農林水産 (静岡県)
基本的な考えは、アパートの建築地ごとに、異なる回答ですが・・・・

1、家賃保証をしてれない無人島でアパートを建築するのであれば、家賃保証してもらうのが理想的です。

2、家賃保証をしてくれる建築地ならば、家賃保証の必要はないと考えます。

3、家賃保証のメリットとデメリットを精査してください

但し、融資先で家賃保証を求めることがございますのでご注意ください


(アドバイザー) 株式会社駅ビルハウジングセンター
代表取締役 清水信哉

率直に申し上げますとサブリースに頼るのであれば事業自体見直した方が良いのではないでしょうか?人口・世帯数の減はどこも抱えている問題です。もし、事業を行うとするならば

付加価値を付けた計画、戸建賃貸などにして他の物件とは競合しないようにされた方が…。また、サブリースもいつどうなるか見えない部分です。基本的にサブリースなしで検討して

入居が不安であればサブリースで補う。当然ですが借り入れはお施主様ですので色々な事を想定して事業を検討されリスクを小さくされた方が良いと思います。

静岡市の郊外という事であれば土地の面積にもよりますが戸建賃貸など色々と想定して検討してみては如何でしょうか。


(アドバイザー) 芙蓉建設株式会社
甲府支店 佐野 光昭



[全 484 件] 1 〜 5 件表示
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 |

アパート経営Q&Aトップ新着Q&A投資の比較資金とローンアパート建設
入居者の管理税金と法律トラブル解決企業の選択マンション経営その他


戻る

[PR]
アパート経営.orgバナー
広告のお問い合わせはこちら