アパート経営なんでもQ&A
質問登録する 質問数:272件
  • 新着情報
  • 投資の比較
  • 入居者の管理
  • 企業選択
  • トラブル解決
  • 資金とローン
  • アパート建設
  • 税金と法律
  • マンション経営
  • その他
  • 不動産投資 よくある質問
  • アパート経営 新着ニュース
  • アパート経営 基礎知識
  • アパート経営 アレコレ比較
  • アパート経営 失敗体験談
  • 不動産投資 成功10の方法
  • 独占企業に聞く!企業インタビュー
  • 土地活用とは
  • アパート経営 用語集
  • アパート経営 リンク集
  • アパート経営 メールマガジン登録
  • アパート経営.orgとは
  • ノンリコースローン
  • 広告掲載について
  • コピーライト
  • サイトマップ
アパート経営.org不動産投資のアパート経営 よくある質問集よくある質問
 
[PR]
アパート経営.orgバナー
 
不動産投資のアパート経営 よくある質問集

アパート経営を始めると節税できると聞きました。
サラリーマン(給与所得者)でも節税は出来ますか?

サラリーマンの方でも「損益通産」により、所得税・住民税が軽減します。

アパート経営を賃貸に出す場合は、税務上、賃貸住宅に認められている様々な「必要経費」を不動産所得(家賃収入)から差し引くことが出来ます。

具体的にはローン金利や減価償却費、税金、火災保険、管理費などがあります。そしてその必要経費が不動産所得を上回る場合、ほとんどのケースで赤字申告となるため、所得税や住民税が大幅に軽減されます。

サラリーマンの場合には、「損益通産」することで不動産所得の赤字を給与所得で清算することが出来、天引きで納めた所得税を取り戻すことができます。ただし損益通算で所得税の還付を受けるには、確定申告を行わなければなりません。

いずれもオーナーの年収や購入物件によって節税効果は代わってきますのでパートナー企業や税理士などに事前に確認した方が良いでしょう。


不動産投資のアパート経営よくある質問集
[PR]
アパート経営.orgバナー
広告のお問い合わせはこちら